6月 2

カリウムは大切なミネラルの一つで、体内ではナトリウムとのバランスが大切と言われていますが、よくサプリメントの広告などの口コミで、カリウムサプリをとってうまくむくみをコントロールしていますなどという意見を見かけます。

通常の食品群ではカリウムはナトリウムより多く含まれ、カリウムは体内にたまった塩分(ナトリウム)を対外に排出する働きを助けています。
これに比べて加工食品はその劣化防止の為カリウムよりナトリウムが多く含まれています。
最近の食生活の中で加工食品が食事の中で多くのウエイトを占めてきているそのバランスが崩れています。

これを補う為生野菜やカリウムを多く含む食品、例えば
小麦胚芽、アーモンド、干しぶどう、パセリ、ピーナッツ、パセリ、ニンニク、ホウレン草、バナナ、スイカ、リンゴ、柿、わかめ、柑橘類、牛乳、セロリ、緑黄色野菜
等で補う必要がありますが、
これらに熱を通してしまうと煮汁に成分が流出して含有量が減ってしまう事もあります。

また、これらの食品はなるべく生で食べた方がカリウムを摂取しやすいのですが生で食べるには限界がありますよね。

毎食内容をチェックして足りているかどうかを確認する事も正直大変な作業です。

ですから、摂らなくてはいけない分、食事で不足してしまっている分はサプリメントで置き換えるのが良いかもしれません。

ちなみに、カリウムが足りなくなるとどういう状態になるかというと、
脱力感、膨満感、不整脈、イライラなどが生じやすくなります。
これらの症状が出始めているとしたら、すでにバランスが崩れたという証拠です。

カリウムサプリの口コミを見てみると、食事のバランスを気にしすぎなくてよくなったという意見や、パンパンだった脚が少し軽くなったなど、効果を感じる口コミも見られますので、カリウムのサプリを利用して健康維持を図ってみるのも良い方法です。

« Previous Entries